About UK _ of Queen's English Wonderland

イギリス英語イギリスについての基本情報、イギリス英語とアメリカ英語の単語の違いやイギリスの食べ物など、イギリスをこ

HOME > About UK > About UK _

イギリスについての基本情報

About UK

英国国歌 ( A National Anthem )、英国の正式名称、英国について ( 首都、面積、人口など)、英国日本大使館 ( Embassy of Japan )、ロンドン領事館 ( Consulate-General of Japan )、英国通貨、英国の気候・時差、UK各地の紋章、ユニオン・フラッグ ( ユニオン・ジャック )、日本から英国へ、英国の交通機関

英国国歌 ( A National Anthem)

英国国歌 ( A National Anthem )

God save the Queen
God save our gracious Queen
Long live our noble Queen
God save the Queen
Send her victorious,
Happy and glorious,
Long to reign over us,
God save the Queen.

現在は Queen なので上記ですが、King の場合は Queen の場所が Kingになります。
God Save The Queen は、イギリスを代表するロックバンド QUEEN のアルバム' A Night At The Opera '(オペラ座の夜)にインストゥルメンタルで収録されています。

英国の正式名称

英国の正式名称

UNITED KINGDOM OF GREAT BRITAIN AND NORTHERN IRELAND

グレード・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

イギリスと言う国はなく、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド の4つの地域から成り立っている連合王国です。

英国について

英国について

首都: London (ロンドン)

面積: 24.3万km2(日本の約2/3)

人口: 5,923万人(2002年)

通貨: Pound £ (スターリング・ポンド)

日本大使館

日本大使館

101-104, Piccadilly, London,
W1J7JT, U.K.

Tel: (44-20)7465-6500
Fax:(44-20)7491-9348

ロンドン領事館

ロンドン領事館

日本大使館の中にあります。
101-104, Piccadilly, London,
W1J7JT, U.K.

Tel: (44-20)7465-6500
Fax:(44-20)7491-9348

英国通貨

英国通貨

£1 = 100 pence

紙幣:
 £50札 £20札 
 £10札 £5札

コイン:
 £ 1コイン £2コイン
 50penceコイン 20penceコイン
 10penceコイン 5penceコイン
 2penceコイン  1pennyコイン

UK 各地の紋章

UK 各地の紋章

england.gif イングランドの紋章

irland.gif スコットランドの紋章

scotland.gif アイルランドの紋章

wales.gif ウェールズの紋章

ユニオン フラッグ (ユニオン ジャック)

ユニオン フラッグ ( ユニオン ジャック )

flag.JPG

艦艇の船首にユニオン・フラッグを掲げたことから、このように呼ばれるようになったそうです。

英国の気候

英国の気候

【気候】

春:4月から5月 初夏にかけて気候は安定しない。

夏:6月から8月 昼と夜の温度差がかなりある。

秋:8月下旬から9月にかけしだいに涼しくなり、9月下旬には完全に秋になります。

冬:10月から3月 10月から本格的に寒くなり、11月12月はかなり寒いです。3月になると暖かい日もありますが、真冬のように寒い日もあります。

全体的にイギリスの天気は変わりやすく寒いです。

英国との時差

英国との時差

【時差】

日本との時差は9時間マイナス(サマータイムは8時間)日本の夕方6時がイギリスの朝9時と言う事になります。国際電話をかける時などは、これを目安にするといいでしょう。 サマータイムとは、3月の最終日曜日から10月の最終土曜日までの間、イギリスの時間が1時間早くなる。その為、日本との時差が8時間となる。

日本から英国へ

日本から英国へ

東京・成田空港からロンドン・ヒースローまで、直行便でだいたい12時間くらいです。 行きと帰りでは飛行時間が違います。

英国の交通機関

英国の交通機関

地下鉄:
イギリスの地下鉄は「チューブ」と呼ばれ、1863年の開通以来市民の足として活躍しています。
観光客にも分かりやすく、迷わず目的地に行くことが出来ます。

ブリティシュレイル: 
ロンドンに数ある主要な駅からは、郊外やユーロスターを使いフランスやベルギーなどへも行くことが出来ます。

タクシー:
「ブラックキャブ」と呼ばれ、運転手は厳しいテストに合格しないとなれない為、安心して乗ることが出来ます。まず、タクシーを止めたら、窓越しに運転手に行き先を告げ、タクシーに乗り込みます。到着後の料金の支払いも降りてから、窓越しに支払います。

バス:
赤い二階建てのバスは「ダブルデッカー」と呼ばれ、ロンドンでもひときわ目につきます。ルートが複雑な為、観光で乗りこなすのは、ちょっと難しいかも。

【おまけ】エスカレーター:
イギリスでは、右側に立ち、左側は急ぐ人用に空けておきます。