British English Word of Queen's English Wonderland

イギリス英語イギリスについての基本情報、イギリス英語とアメリカ英語の単語の違いやイギリスの食べ物など、イギリスをこ

HOME > British English > British English Word

イギリスについての基本情報

British English Word

イギリス英語でよく使われる単語です。イギリス人の独特な単語もあります。これらの表現を上手に使いましょう。

Hello

watcha (ウォッチャ)
ay up (エイ ウップ)


britishenglish2_1.JPG

Good bye

tara (タラ)
cheers (チアーズ)



Thank you

ta (タ)
cheers (チアーズ)


Please

 (プリーズ)

これはよく使う単語です。
A: Could you please tell me the way to get there?
B: Can I have a cup of tea, please.

子供がお母さんに何か頼む時、
A: Can I have some sweets? と聞くと
B: Have you forgot the magic word? と言われ、
A: Can I have some sweets, please. と言い直したりしています。

Lovely

 (ラブリー)

普通の意味の lovely (愛らしい、美しい) ではなく
Yes please, Great, OK, で答える場合に Lovely が使われます。
Lovely と答えた方がよりイギリス英語っぽく聞こえます。

A: Would you like a cup of tea ?
B: That's lovely.

A: I will see you tomorrow at 2 o'clock.
B: Lovely.

fancy

 (ファンシー)

これもとてもイギリスっぽい表現ですね。

A: Fancy a cuppa?
B: That's lovely.

cuppa=(1杯の)紅茶

人の好き嫌いにも使います。
A: Do you fancy Victoria ?
B: Yes, I fancy her.

britishenglish2_2.JPG

indeed

 (インディードゥ)

意味は(確かに、全く、本当に)なんですが、イギリス人はこの
indeed をよく使います。

A: Victoria is so attractive.
B: She is indeed.

perhaps

 (パーハップス)

意味は(たぶん、あるいは、おそらく)です。同じ意味で
アメリカでは maybe をよく使います。

A: Victoria can't come to the party.
B: Perhaps you know why.
A: Yes, I had a quarrel with her.